嵐さんへの応援歌
    &
日々のつれづれ日記
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


- -
5×10 東京ドーム 12月4日、5日。
ただいま帰って参りました!

東京ドーム…現実を忘れる夢のような二日間でしたv

去年の夏の国立以来の一年半ぶり…?今年はじめて生で見る嵐が12月…。

夏にライブがないとやはり変な感じしますね。あと地方コンがないのも。

今回は水もあり、特効もあり、ナナメに飛ぶ花火もあり!でまたも演出が派手になってました。

東京ドームでも前ほどの広さを感じなくなってるあたり、ちょっと自分の感覚も修正しないとな〜

って思いました(苦笑。今の規模でしかできない事もあるけど、地方の横アリ規模の箱でも

再び見てみたいって言うのは贅沢なんでしょうねぇ…。

あ、でも友達の恐ろしいほどのチケット運で二日とも肉眼で表情が確認できる位置では

全員見れましたvそれだけでももう今年はコレで終了していいや〜…!と大満足。
 
さて、セットリスト(多分あってるはず。違ったら言って下さい)に沿ってコンレポです。

自分のための覚書要素も多く含んでますが〜。

よろしければしばしのお付き合いを。

以下、記事のつづきで。





JUGEMテーマ:
 

 
5×10東京ドーム(12月4日、5日 セットリスト&レポ)

0 恒例の潤くんの気合かけ&全員の気合。

ゼロからスタートって自分…w
でも声が聞こえ「いよいよ始まるんだ…!」と
聞こえた範囲内のファン、私も含めて騒然。
いよいよはじまるんだー…!

1 感謝カンゲキ雨嵐

暗転から「すまいげーん♪(←そう聞こえる)」と声が響き、
ドームの天井から吊られて5人登場。
まっすぐ吊られたまま、翔くん悠然と手を振るも一度も下は見ず。
…私も強度の高所恐怖症だから気持ちはわかる。
頑張ってましたw

2 Lucky Man

吊られたままバックステへ降り立ち、コール&レスポンス。

3 風の向こうへ

周回(してた気がする)

4 We can make it!

前ステでぱらっと散って踊り。

5 Crazy Moon〜キミ・ハ・ムテキ〜

ムービングステージで中央へ。
…ガシガシ踊ってましたv
踊る嵐さんが大好物な人にはたまらないです。
ちょっとナナメ後ろからの角度で見てたんですが
正面じゃないあのダンスも見ごたえアリです。
にのみやさん男前でした。

6 PIKA☆NCHI(相葉ソロ)

…今回のソロダンスで一番好きかもしれない…。
ピカダブを少しアレンジした感じの曲に仕上がっていて
ガシガシ本気モードで踊る相葉ちゃん。
「ま、ましゃき格好いい…。」思わずうっとり。
赤い軍服風のアレンジした衣装もスタイルのいい彼に
似合わないはずもなく!
ジュニアを後ろに従える姿にただただうっとりでした。

7 HORIZON
8 DANGANーLINER

ひたすら懐かしい…。
特にホライズンは久しぶりな気がします。
ダンガンライナーは「いざっツアー」の「にゃーにゃーにゃにゃー♪(本人達談)」
を思い出しますw

9アレルギー

バックステ。
昔一度だけやった一抱えもあるでっかい野菜の張りぼてを持って踊った
幻の映像と現在の映像を両方流しながらのダンス。
いやぁ、ライブでは初めて見ました…。
なにげにステップがちゃんとしているあたり凄い。

10 ココロチラリ

バックステから散りながら周回しつつ前ステへ。
この曲も「だからカフェ」のあった冬コンを思い出して好きですv
結構これの踊りも好きなのでジュニアさん達が踊っているのを
見て楽しかったですv

11 CARNIVAL NIGHT

…うちわとペンライトを座席に置いて踊る準備は万端w
みんなで踊れたり一緒に飛べたりする曲は楽しくていいですね。
一日目はニノ、二日目は翔くんが前に居ていい位置でしたv
いい汗かきました。

12 言葉より大切なもの(二宮ソロ)

一日目、ちょっと涙腺がじわっときました。
「あれやばいなく?」って不覚にも。
なんかギターのアレンジが異様に切ないのです。
元々疾走感のある曲ですが、なんというか「バンプですか?」
とか聞きたくなるようなそういうテイストで(どんなだ)ニノの声に
ぴったりと嵌ってなんだか胸が痛くなるくらい切ないテイストに
仕上がってました。
今回聴けてない方はDVDが発売されたら是非聞いて味わって
みてください〜。必聴ですv

13 Everything

ニノソロからの流れでこの曲はずるい。そう思いました。
前ステで5人が揃って歌うんですがね。
メイン画面に映像が流れるんですが、その映像がなんかニクイつくりなのです。
歌う5人の後ろで広がる空、流れていく雲、東京の夜景、そこにフラッシュバックのように
ぱっぱっと 赤い画面、青い画面に浮かぶシルエットの人々。
映像の使い方がうまいな〜…と頭の片隅で思う部分と、歌詞にどっぷりと浸りながら
夜景の映像を見ながらちょっと現実を思い出しました。
嵐さんたちのライブは浮世を忘れるというか、一度全部忘れて楽しんで全てリセットして
次に向かうためのツールなんですが。
この曲だけは、いったんライブ中に現実に戻って「そうだ頑張ろう」って
ライブ中でしたがちょっと地に足が着いた気分になりました。
この映像と曲の組み合わせなら男の子のリーマン君でもじーんと来ちゃうんじゃないだろうか?
なんて思いましたv

14 瞳の中のGalaxy

懐かしい…。これ聞くと5周年ですよね?
みなみくんのこいびと。
あの頃ニノが体壊して点滴しながら撮影通ってたなんて
知らなかった…。細いなぁとは思ってましたけど高校生役だから
細く保ってるんだと思ってました当時は。

15 アオゾラペダル

前ステで散ってたような…。
一日目、翔くん、二日目おーちゃん。
おーちゃん、相変わらずいい笑顔です。
こんなに可愛い29歳が居ていいのかっ?

16 台風ジェネレーション

ニノの名台詞?が久々に聞けてよかったーですw
でもなんとなくこれも冬コンのイメージが強いかも。


17 曇りのち、快晴(大野ソロ)

バックステ。「歌おに」の可愛い衣装で登場。
天井には雲やら太陽やら「歌おに」っぽい張りぼてが浮かぶのも可愛い。
ムービングステージで前ステまで動いて戻りながら。
歌終わりに張りぼてが舞台上手にはけて行く際、目の前を通過。
結構でっかかったですw


18 a Day in Our Life

おーちゃんがはけてすぐにコール&レスポンス開始。
画面のついたでっかいアレに乗って周回。

19 ハダシの未来

5台が後ろを中心に並んだところで曲スタート。
これも後ろの邪魔になるからうちわは椅子へ(単に踊りたいだけ?)

20 Oh Yeah!

「飛べー!!!」と潤くん厳命。
嵐さん、散って周回。あちこちを盛り上げ。
5×10の歌詞カードで書かれてましたがホントに「万能曲」
スイッチ曲とでも言うんでしょうか。これがかかると盛り上がります。

21 Step and Go

多分、ムービング。
これもきっちりがっつり踊ってました。
シングル曲はしっかり振り付けがついてるから
今回は踊る嵐さんがいっぱい見れてしあわせ。

22 Beautiful days

…どうしてもタカさんが「涙チョロリ〜」って歌うのが
耳について離れない…(涙。
もうあのドラマからも一年なんですねぇ。
最終話の屋上でのトモカズさんの対決の時のニノの
「答えろよ!」と怒鳴る声が忘れられない〜…。
役者をしている時の表情にも弱いけど、一番はあの声なのかもしれない…。

<MC>

相葉ちゃん。
マイガールみんな見てる?と宣伝。
あと二回になりましたね〜…と。
撮影はもう終了したとのこと。
何やらコハルちゃんのクランクアップの時に泣いちゃったとかv
「3ヶ月間 無事父親役をやったな〜…」としみじみしてしまったらしい。
が、逆に自分のクランクアップでは「やりとげた感」が強くテンションが
上がって泣かなかったそうなw

ゲスト出演する翔くんの話題にもなり。
1時間くらいで撮影は終わったそうなんですが、スタッフが
ものすごく暖かく迎えてくれて、更に終了時も花束まで貰って
しまって「え?いいの?:;」と逆に申し訳なく思ったそうで。
しかも出演者の全体写真で相葉ちゃんとど真ん中に写っちゃったとか。
「写真もらったの?」とのメンバーの問いに「さすがに申し訳なくて
貰えてない…」と気まずそうでしたw;

1日目に「マイガール見てね〜!」と宣伝していた相葉ちゃん。
アンコールの時に「みんな(今から帰って)間に合う?」とか言ってたんですが
二日目のMC時に相葉ちゃんが4日の放映を見ていないことが発覚w
ニノと飲んでたそうですwこの仲良しさんめ!w

相葉ちゃんネタが続きますが「FNS歌謡祭の時、俺らが歌い終わった後、
松岡くんが満面の笑顔だったの見ましたか?」とさっくん。
あれには理由があってねーと暴露。
相葉ちゃんがおーちゃんのパートなのにうっかり歌いそうになったとか。
で、あっと気づいて振り付けの一部のような顔でターンして戻ったとか。
それを目撃されていたもよう。
パートを取られそうになったおーちゃんの方が「自分が間違ったのかと
思ったよー」と。
相葉さん、うっかりテンションあがって気持ちよくなっちゃったそうですw

あ。これも相葉さんネタだ…。
ニノとの会話から。
いつの会場だったか、興奮しちゃって夜眠れなかったとのこと。
で、「興奮して寝れないってそれ(普通は)ヘンタイだから!」と
突っ込まれてましたw
でも楽しくなりすぎちゃって興奮して寝れないってよくわかりますw


FNSつながりで翔くん。
オンエアみたら、自分だけ顔がテカテカだったそうで。
でもみんな気づいていたそうですw
「気づいたら言ってよ」には「パフ持って歩いたらいいんじゃない?」
と返され、紅白の時にはいっそ白く塗っちゃえば?と締められてましたw

お仕事情報では、5人でやるドラマの話へ。
それぞれ共演する役者さんの話やら撮ってるシーンの話をひととおり。
翔くん曰く「アクションのないダイハード」だそうで。
「じゃあダイソフトだね」と相葉ちゃん。
「ダイは日本語じゃないからね?」と速効突っ込まれてましたw


23 とまどいながら(櫻井ソロ)

フードをかぶっての登場。衣装が可愛い…。
ジュニアを後ろに従えて踊りながら前に出て行く、ってのが
どうも私はツボなようできゃーvvでした。

24 WISH(松本ソロ)

ニューヨークっぽいセットでジャズアレンジに仕上げてました。
サスペンダーが可愛い。
後ろ髪が短い姿なので余計に可愛さアップですv
今回、友達と「冬コン思い出すね〜」って言ってたんですが、
最大の理由は松本ソロかもしれない。
ショウっぽいんですよね、今回のつくりが。

25 僕が僕のすべて

等身大な曲で大好きなのですv

26 Attack it!

前から中央へムービングで。
これぞライブ曲!!!…ってノリで大好きですw
初見でついていける簡単な手振りでお客も一緒に楽しめますし。
この後のライブでも常連曲になってほしい一曲。
音と言葉の波が次々に襲ってくるようで。
自然に体が動きますねこれはv
♪外野の言葉はシカトする!…が翔くんぽくて好きな歌詞かも。

27 truth

その流れのまま、突入。

…魂抜かれました。
最初の一音でガツンとやられて動けなくなります。
あとは全身を目にして魅入るだけ。

好きすぎて何もいえない……。

28 明日の記憶

5人それぞれの赤ちゃん写真から幼児期、小学生、ジュニア時代…と
5分割された画面にそれぞれの歴史が映る。
そうか〜記憶ってその人の歴史なんだなぁとしみじみ。
友達とも話してたんですが、さっくんの写真に写ってるオプションが
「やっぱり金持ちのうちの子だね…」な感じでしたw

いったんはけて、VTR。
ハワイの会見時のインタビューや船の上で揃っての映像など。
10年前の彼らを振り返りつつ、暗転の中嵐さん登場。

29 A・RA・SHI

伝説のシースルー衣装で登場。
ものすごいテンションの5人。
確かにテンションあげないと着れないですねーw
前に見たのっていつ以来だろう…。
相葉ちゃんのコーナーのベストテン以来でしょうか?
あの時よりもみんなすごいふっきれたように堂々と着てましたw
まだ10年前の衣装が着れるって事もすごいんですけどね?

30 SUNRISE日本
31 君のために僕がいる

周回…だったような。
君のために〜は振りも可愛くていいですねv
最近やる機会減ったけど大好きです。

32 時代

前ステ。
きっちり踊ってました。アレンジなしでがっちり振りを見るのも
久しぶり…?のような。
これは大好きなのでガン見しておりました・・・。

33 ナイスな心意気

この曲の時は潤くんがおりました。
横に肩をいれながらのステップが可愛くて見惚れましたv

34 PIKA☆NCHI

35 とまどいながら

36 言葉より大切なもの

前ステでばらけて。
二日目、ニノがとことこと歩いてきて、左前はじのちょこっと花道の先端から一人用の
リフト?タワーになるアレに乗って歌ってまして。
ちょうど真下から見上げる角度になってました。


37 Hero

やっぱり5周年を思い出す一曲。
そして24時間テレビかな?
今だに、たまにあの手紙の映像と、あのHIROへの
一連の流れを見ますもん、私。

38 サクラ咲ケ

周回しつつバックステへ。
これもスイッチ曲ですよね?
盛り上がる盛り上がる。

39 WISH
40 きっと大丈夫
41 Love so sweet

バックステから画面のついたあの移動カーに乗って周回。

42 Happiness

一日目、ニノ。二日目、翔くん。
これの振り付けも可愛くて好きですv
PVがメイン画面で流れましたが、これも秀逸ですよねぇ。
すごい可愛いし楽しそう。

43 Belive

ムービングで前から中央に移動しつつ。
いや、ホント見ごたえあります。
ニノのターンのジャンプが高くて下から「うわー…」と見惚れてました。

<挨拶>

微妙にうろおぼえで申し訳ないです。

一日目はスポンサーさんたちが会場に来ていたのか、挨拶でニノが
今お世話になってる企業の名前を全部言ってました…。
二日目はそんなことなく、お客さんの笑顔を見るのが楽しいって言ってました。

二日目で印象的だったのは、まずは翔くん。
引用だけども、って前置きして「一人で見る夢はただの夢だけど、
みんなで見る夢は現実になるって言うけれど」って。
色んな夢をみんなで一緒に見て現実にしていこう、こんな景色を
また一緒に見たいって意味のようなことを言ってました。

相葉ちゃん。
もうね、すごい手の振り方だなーって思って見てたんですよ、二日目。
二日目にいっぱい相葉ちゃんが見れる位置だったので。
ぶんぶんぶんぶん!ってすごい手を目いっぱい伸ばしてめいっぱい振って。
後で手が痛くなるんじゃないの?ってくらい、もうテンション上がったワンコが
すごいシッポ振ってるような勢いで。
で、ものすごい笑顔でした。破顔一笑って言葉があるけど、それって
きっとこういう笑顔だろうなーって言う感じの。
相葉ちゃんが通りすぎたところがお客もすごい笑顔になるのわかるんですね。
なんでわかるかって、相葉ちゃんがそれを見て更にすごい満面の笑顔に
なってくのが見えるので。
すごい相乗効果だなーって思って見てたんですが、挨拶でも自分で言ってました。
「今回、お客さんみんながすごいいい笑顔していて、自分も負けられねぇって思って
すごい頑張りました」ってw

おーちゃんの挨拶。
「もし自分たちが調子に乗ったら言ってください」って。
「その時点で、自分達は軌道修正できますから」と。
「でもそんなことにはならないと思いますけどねv」とも言ってましたw
…確かに彼らに限ってはそんなことにはならないと思います…。
「これ(この状況は)はバブルだよね?」って雑誌でも言ってましたし
通過点だと言うし、山の中腹だととも言うから。
いつまでもそういう事を本気で言ってる嵐さんがやっぱり好きだと
思いました。

44 5×10

夏にWSで国立でこれを歌ってる映像が流れて以来ずっと
生でこれが聴きたい…!って思い続けてました。
ようやく、ようやく叶った…!ってじーんとした一曲でした。
今回のライブは感謝カンゲキから始まって、この曲の
「ありがとう」ってところに集約されてるのかなって感じました。
こっちこそありがとうなんだよー…。
なんだか私の耳にはこの曲の声の出し方がみんな柔らかくて
優しくて耳触りが非常に良くて好きなのですv
言葉の意味以外にも声にも感情ってこもりますよね?v

アンコール

45 PIKANCHI☆DOUBLE

46 明日に向かって

47 できるだけ

おーちゃんの美声が聞けて満足。
相変わらずのあのキーの高い声を綺麗に爽やかに歌ってました。
できるだけって言葉自体好きですv
絶対変わらないとかありえないけど、でもできるだけ。って意思を感じて。
嵐さんたちもそう思ってるのでしょうかね?

48 One Love

なんだか白いイメージがありますこの曲。
衣装のイメージ以外にもブライダルちっくというか。
白くてキラキラしててちょっと誓いっぽくて。
100年の愛って言うとヒトトヨウのハナミズキを思い出すんですがー。
永遠の愛はないけど、人の一生分、100年くらいなら誓えるかもって言う話で。
そんなリアルな数字で信憑性が増して、なんか甘くて好きなのですw

ダブルアンコール

49 ファイトソング

これもスイッチ曲。
アンコールでこれがくるとコレで燃え尽きて帰ろうとか思いますw

二日目、翔くんが暑さのせいか壊れてましたw
この曲の途中でシャツ脱いじゃったのかな?

50 五里霧中

翔くん、シャツをぶんぶん回してました。湘南の風かminmiか?
楽しくなっちゃってる翔くんを見るのはこっちも楽しさが倍増してくるのでいいですねw
なんだか楽しさに加えて暑いと壊れていくような気がします。
楽しさの相乗効果。

トリプルアンコール

51 マイガール

興奮冷めやらない会場に出てきて挨拶する潤くん。
じゃあ最後に一曲だけ、と。
大阪とかだとここがシーズンだったらしいですね?
これもあったかくて大好きですv…が生シーズンも
一度聞いてみたいですw
これで満足して会場は静かになりました。

 


最後に。


ようやく10周年をお祝いできたなー…と感無量です!
もう同じ空気吸えるだけでいいや!どんな席でもいいや!
豆粒でも全然オッケー!と覚悟をしていたわりに
しっかり表情が見える位置にも来てくれてあの広い会場で
ホントにマメにあちこち回って歩いている嵐さんの細やかさに感動でした。
あちこち、本当にあちこち格好いいツボポイントはたくさんあったんですが、
今こうやってレポを書いていて一番印象に残ってるのは相葉ちゃんの笑顔です。
一番表情を見える位置に来てくれる回数が多かったって事もあるのですが
本当に嬉しそうで、ちぎれんばかりに手を振っていて、全身から何か出てるんじゃ…
って感じるような喜色満面!破顔一笑!って感じで見ていてすごく幸せになりました。
きっと嵐さんみんながそうだったんだろうなーと見えなかった4人のことも簡単に想像がついたり。
会場が大きくなっても相変わらず楽しくて仲が良くて可愛くて格好いい…!っていう
彼らを追いかけはじめてもう足掛け8年になりましたが、変わったんだけど大好きなところは
全然変わってないんだなーとちょっと安心させられるようなそんなライブでした。
10周年に私を連れてってくれた友達に本当に感謝。

ホントチケットは取れないし雑誌もテレビも多すぎて追いかけきれない部分は
沢山ありますがっ。でもできるだけ追いかけ続けていきたいなーと改めて思いました。
今更だけど、いやぁ大好きだ…!(惚れ直し

次は紅白ですね!
年越しは大御所たちに囲まれてる彼らを見ながら親か親戚のようにドキドキしている
自分が目に浮かびます…。

長かったですけど最後まで読んだ方いるんだろうか?
お疲れさまでした!

 


 

嵐…? comments(0)
スポンサーサイト

- -
Comment









/

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
NEW ENTRY
PROFILE
CATEGORY
COMMENT
ARCHIVES
OTHER
qrcode



Cotegory by ARASHI PEOPLE